スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GTAシリーズを見直すの回 GTA1

この記事はGTAファンの自分がGTAシリーズ全てを独断と偏見で評価と感想を綴るコーナーです!
今回はGTAシリーズの原点、GTA(無印)を書いていきます。
グランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)は、Grand Theft Autoシリーズ第一作。1997年10月、北米で発売された。
見下ろし型ドライブゲームの形態を持ちながら、ギャング組織のチンピラ(ストリートギャング)がボスに指示をもらい、ミッション(犯罪)を実行するという内容。日本ではPC版とプレイステーション版が発売された。従来にない犯罪的な内容で一部の注目を集めると共に、その暴力性が問題視された。

また、細やかなフラグ管理がなされ、ミッション失敗時に状況に応じた小言がボスから言い渡される点や、依頼という体裁を取りながら実はボスが主人公の死ぬところが見たかっただけというミッションや、意味不明なメッセージが送りつけられてくるポケベル(ページャ)など、既存の「お使いゲーム」とは一線を画すスタイルが多い。「ナムアミダブツ」「メッタ殺しタイム」など、日本語版の珍妙な翻訳も数多い。なお、本作ではバイクにも乗ることができる(以後、搭乗可能なバイクは『VC』まで登場しない)また、これ以降のシリーズと異なり一部の池で主人公についた火を消すことができ、線路に立ち入った場合は感電死(第三軌条方式と思われる)し、一部の遮蔽物を火炎放射器の炎だけが通過する仕様となっている。

以上、Wikipedia様からの情報でした。
はい、管理人はGTAの1はPCでちょこっとプレイしましたが、やはり原点なだけにあまり面白くはないですね…。

何と言うか特筆するべき点がないのが問題かと…

ただこのGTAシリーズ定番の展開である、主人公が雇い主のボスまたは他のギャングのボスに、今の活動範囲から追い出されるという点が、この初代のGTAから形成されていたというのは面白いところだと思います。

しかも、最近のGTAは、一つの街の中が複数の地域に分かれているという構成ですが、この無印はリバティーシティ、バイスシティ、サンアンドレスの3つの街を転々としていくという異例の動きがなされます。バイスシティやサンアンドレスは、この原点から登場していたんですねー(ただし、5やSAはサンアンドレス州ですが無印はサンアンドレアスという街です。)
ストーリーは3の様にこれといったストーリーは無いですね〜。ただ、町の底辺のゴロツキから町のボスの面倒ごとを片付けて幹部へとのし上がり、そこから町の頂点へ上り詰めるという一連のストーリーは既に出来上がっていたんですねー
後日書きますが、僕はこのGTAシリーズでの仲間の馴れ合いが嫌いなのでこの無印は結構好きな雰囲気ですね




さて、肝心の評価ですが、星で評価したいと思います。最高五つ星。
・ストーリー
・自由度
・世界観
・ミッション難易度
・完成度
の5つの項目で採点したいと思います。




・ストーリー☆
・自由度☆
・世界観☆☆☆☆☆
・ミッション難易度☆☆☆
・完成度☆☆


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
FC2カウンター
プロフィール

yaruo11

Author:yaruo11
主にPSPのゲームをプレイします!!
youtubeやってます。☛http://www.youtube.com/user/yaruo11?feature=mhee
PSPのセーブデータも配布しています。
パスワードは「GTAMAX」です。

最新トラックバック
文楽みくじ
Flash Piano
YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

非常ボタン
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7920位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
274位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。