スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GTALCS物語 第一話 「始まり」

今回はついにLCSの長編物語に挑戦したいと思います。
最初めっちゃこって書いてたら、記事全部消えて、手抜きになってます。
第一話 始まり





ULUS-10041_111119222358_284.jpg

トニー「俺はトニー・シプリアー二。しがないレストラン経営者だ。昔はやんちゃなマフィアの下っ端だった。
俺が今、こうして歩いているのは様々な、敵、仲間、さらには警察たちとの戦いがあったからだ。
これから、一年前の今日にあった、俺の戦いの歴史を語ろう。


一年前


ULUS-10041_111119222727_841.jpg

俺はマフィアとしての生活に嫌気を感じながら歩いていると、汚れた汚職警察官が女性三人をナンパしていた。

警察官「ねぇー。君たちかわいいね。これから楽しくなる薬を買うんだけど一緒に行かない?」

俺は、このクソッタレの警官がまだ若い彼女たちをハイへの道へ導こうとしているのが、昔の残像と重なってどうにも許せなくなった。俺はすかさずポケットの銃を取り出し、警官に向かって発砲した。


警官はぴくりとも動かなくなり、腹からは大量の血が流れ出ている。女性の中には嘔吐している者もいた・・・。
俺はなぜか優越感に満ち溢れていた。

トニー「俺はまだ、あのことを気にかけているのか!?」

そんなことを考えていると、あることに気づく・・・。

逃げなければ!!!!

ULUS-10041_111119222845_177.jpg

俺は今、サツを殺した殺人犯だ。逃げなければ!

俺は走って逃げている途中、あるものが目に入る。

ULUS-10041_11111922298_584.jpg




車屋だ・・・。

ULUS-10041_111119222915_494.jpg

俺は金を奪った。そして目の前のモノに欲望を感じた。


ULUS-10041_111119222932_119.jpg



俺はガラス張りのガラスを銃で破壊した。





ULUS-10041_111119222941_635.jpg




トニー「車と金に銃・・・。逃げるには十分だ。」


だが警察も黙っちゃいない。

ULUS-10041_111119223110_605.jpg

警察「こちらはケイト・メーター。LCPD職員、グリッド・メイソンを銃で殺害し、いまだ逃走中の指名手配犯、トニー・シプリアー二を発見!発砲許可を!」


LCPD本部「許可する。」


トニー「クソ!!もう見つかったか!」


ULUS-10041_111119223118_482.jpg

俺は必死に逃げたがパトカーに追い詰められ、エンジンがいかれてしまった。

俺は渋々、車から降り、目の前の工事現場に入った。

ULUS-10041_111119223129_965.jpg




ULUS-10041_111119223146_477.jpg


はぁはぁ・・・。

後ろを振り向くと警察はもう追っていなかった・・・。

トニー「まいたか!?」

ULUS-10041_111119223157_483.jpg


俺は安心し、正門から外に出た。すると!

ULUS-10041_111119223214_809.jpg

警察「はっは!馬鹿なやつだ!」

俺も冷静に考えればよかった。警察は正門に先回りしていたのだ!

ULUS-10041_111119223237_075.jpg




俺は足になる車を探した。だがサツ共が発砲しているおかげで市民は脅えて車はろくに走っていなかった。

トニー「やっぱりあれしかない・・・。」




ULUS-10041_111119223321_786.jpg


俺はパトカーを手に入れようとした!

だがサツは容赦なく攻撃してくる。しかたなく俺はサツと戦った。


ULUS-10041_111119223350_283.jpg



激闘の末、パトカーを手に入れた。これで俺も立派な死刑囚だ。

足になる車は手に入れた、だがまだサツに追われているというのは変わらない。これからどこに行けば・・・。

ん!?こっ、これは・・・

神は俺を見捨てて居なかった。なんとパトカーの車内にボートの鍵があったのだ。

俺は急いでボートのある場所に向かった。


ULUS-10041_111119223523_775.jpg

これか・・・。やっと・・・。サツから追われずにすむのか・・・。

俺はボートに乗り込んだ。

ULUS-10041_111119223755_852.jpg

今日は凄く長く感じた・・・。










トニーはまだ知らない・・・。これから行く、Staunton Island(ストートン・アイランド)で、リバティーシティー最大の悪に立ち向かうことになるとは・・・。










第一話   始まり   END
スポンサーサイト
[ 1975/03/30 12:50 ] GTA物語 | TB(0) | CM(5)
車とか天気とか色々工夫すると良いかもしれませんね。
物語、頑張って下さい。
[ 2011/11/20 21:41 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 車とか天気とか色々工夫すると良いかもしれませんね。
> 物語、頑張って下さい。

おおお!なるほど!ご指摘ありがとうございます。
[ 2011/11/21 21:28 ] [ 編集 ]
これからの展開に期待してます!
[ 2011/11/21 22:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> これからの展開に期待してます!

ありがとうございます!その期待に答えられるような面白い物語を作っていきます!
[ 2011/11/22 19:16 ] [ 編集 ]
楽しみにしています。
面白かったです。
もっと続けてくれると嬉しいです。
[ 2013/04/07 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
FC2カウンター
プロフィール

yaruo11

Author:yaruo11
主にPSPのゲームをプレイします!!
youtubeやってます。☛http://www.youtube.com/user/yaruo11?feature=mhee
PSPのセーブデータも配布しています。
パスワードは「GTAMAX」です。

最新トラックバック
文楽みくじ
Flash Piano
YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

非常ボタン
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
8832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
300位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。